| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2006/07/02: スロットルボディのシャフトにガタ

スロットルボディのシャフトにガタがあるのを見つけた。閉まっているときにはガタは見られないが、スロットルを開けた状態にすると左右方向に1〜2mmほどガタがある。向かって左側に抜き出すようにするとカタっとなるのだ。最初はこういうものかと思ったが、手持ちのTRC付きのスロットルボディでは同じようにスロットルを開けた状態でもこのようなガタは見られなかった。
やっぱりガタなのかとパイピングを外してスロットルボディの中を見てみると、確かにバタフライがカタカタと左右方向にわずかに動いているように見える。
あちこち見てみると、ここにガタが出るとエアをすってしまいアイドリングが不安定になるという報告もあった。また修理例として、スロットルポジションセンサー側からナットを外してワッシャーを挟むというのがあった。

その後オークションで同形式のスロットルボディを入手してみた。入札前に先述したようなガタの確認方法を伝えガタはないとの事で入手したのだが、送付されてきたものを見るとやはりガタがある。返品しようと出品元の京都の京央自動車というところに連絡を取ると、それは遊びであってガタではないという。
遊びというのなら、TRC付きのスロットルボディにも同様に遊びがあってもいいだろうに、手持ちのTRC付きのスロットルボディにはこのような遊びはない。
結局、面倒くさくなったのと、スロットル大径加工の加工予備にと考え返品せずじまいだが、これって遊びなの?。

"スロットルボディのシャフトにガタ"に関連すると思われるアイテム

関連するアイテムはありません


この日から前月の頭までの走行中の記録

From:2006-06-01 00:00:00 ~ To:2006-07-02 18:37:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までのメンテナンス

From:2006-06-01 00:00:00 ~ To:2006-07-02 18:37:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までの部品交換修理

From:2006-06-01 00:00:00 ~ To:2006-07-02 18:37:00 (by NP_WhatDidYouEat)



  
 
インナーサイレンサーつけてるクルマって多いなぁと思います。しかし、インナーサイレンサーつけてるとマフラーの音ってものすごくしょぼい。あんなのつけて走るくらいなら中間サイレンサーでも,メインサイレンサーでもやりなおしたほうがいい。また、それ外すことあるの?と尋ねてしまいたくなる... 続きはこちら