| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2005/04/30: オイル入れ過ぎで白煙

白煙が解消とほぼ確信していたところだったのだが、オイルの補充時の入れ過ぎで白煙再発である。もっとも過剰補充したオイル分が燃えてしまい適量になったのか今は白煙は収まったようで一安心。
オイル交換するときはいつも4Lほど入れてからひとまわりし1昼夜おいてから油量チェックするようにしている。オイルクーラーを装着していることもあるのか、これをやるのとやらないのでは結構見た目の油量が変わる。オイル交換した日から数日後に油量チェックするとレベルゲージのFのラインから10mmほど下になっているのを確認しオイルをつぎたしたのだが、うっかり入れ過ぎF位置を5mmほどオーバーさせてしまった。1GGエンジンの時は入れ過ぎても気になることはなかった気がするが、ネットで見ると結構オイル入れ過ぎの白煙て言うのは結構あるようだ。1JZエンジンはオイルの戻りが悪いなどといった情報もあるが、あわせてオイルの入れ過ぎにはかなり注意した方が良さそうな気がする。

"オイル入れ過ぎで白煙"に関連すると思われるアイテム

関連するアイテムはありません


この日から前月の頭までの走行中の記録

From:2005-03-01 00:00:00 ~ To:2005-04-30 10:57:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までのメンテナンス

From:2005-03-01 00:00:00 ~ To:2005-04-30 10:57:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までの部品交換修理

From:2005-03-01 00:00:00 ~ To:2005-04-30 10:57:00 (by NP_WhatDidYouEat)



  
 
渋滞を認識した場合、自分のクルマが最後端である場合は、さらに自分の後ろのクルマが渋滞をキチンと認識し速度を落としたのを確認できるまでは前のクルマとの車間を十分にとるべき。そのようにしておけば、後ろのクルマが渋滞を認識せずに突っ込んできた場合等にも対処できる可能性が残せるし、万... 続きはこちら