HOME > BANNER-234-60

燃圧調整:2.7


思えば夏から燃圧調整していなかった、おまけにこないだのアイドリング修理の際に燃料ポンプの動作チェックの意味で容量の少し大きなGSL394(190L/H/40psi/13.5V)に交換したのに燃圧をそのままにしていた。で、いつものように大気圧調整で2.7にした。ちょっと低めだが、こないだから続く再始動時のかぶりっぽいのが7番プラグへの交換後にもでているので、原因は燃料かと思い低めの設定。