HOME > BANNER-234-60

湘南陸事でユーザー車検


ひさしぶりのユーザー車検だったが問題なく車検合格となった。きがかりだったマフラーだが、音量チェックされることもなく拍子抜けしてしまった。スピードメーター検査ではけっこうな音が車検場内にひびいたのだがセーフだった。
古いクルマに共通の問題となるヘッドライトの光量だが、素のママで測った時は左側等70cdとか分けわかんないくらいの数値しかでず、あらかじめ入っておいた予備車検場でロービームをハイビーム側に光軸を集めるというやりかたで合格ラインギリギリになんとか設定できた。もちろんロービーム側はふた等せずにそのまま4灯状態でやった。
ただチェックが入ったのはオイルキャッチタンクの大気解放の処理で、あらかじめ大気解放口にゴム栓でふたをしステンレスバンドでかっちりと締めておいたのだが、インテークに戻すようにと言われてしまい、オイルキャッチタンクを外し、エンジンヘッドEX側のベンチレーションを根元でふさいで再検査、で、これで合格。

»Read More