| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2006/06/24: つまるところスロットルポジションセンサーの調整が問題か

EFIでの各端子の出力電圧のチェックをしようとエンジン始動したが、2度目のセルであっさりエンジン始動してしまい、規定の700回転で落ち着いてしまった。なんにもしてないのに良好な調子をまた見せられるとほんと逆に頭を抱えてしまう。
出力電圧チェック後に特に問題がないことを確認し、走行チェックに出た。しばらく快調だったが海岸線に出るところの信号待ちでアイドリング低下症状が出て500回転ほどになった。心配したが、そこから走り始めた先の信号待ち等でアイドリングを維持できないなんてことにはならず、その後アイドリングは700回転に復帰し、問題なくガレージに戻った。
色々チェックしてきたが、どうもアクセルの戻し方による問題のような気がする。つまりスロットルポジションセンサーとダッシュポットの兼ね合いでIDLがONになるかならないかのあたりでおかしくなることがあるようだ。
ダッシュポットとのからみであれば、整備要領書に従った追い込んだ調整を行うよりも、余裕を持ってIDLがONになるようにスロットルポジションセンサーを調整した方がよいのかもしれない。ん〜、それとも逆にもっと追い込むのか?


"つまるところスロットルポジションセンサーの調整が問題か"に関連すると思われるアイテム

関連するアイテムはありません


この日から前月の頭までの走行中の記録

From:2006-05-01 00:00:00 ~ To:2006-06-24 19:24:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までのメンテナンス

From:2006-05-01 00:00:00 ~ To:2006-06-24 19:24:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までの部品交換修理

From:2006-05-01 00:00:00 ~ To:2006-06-24 19:24:00 (by NP_WhatDidYouEat)



  
 
夜の信号待ち等で真正面でずーっとブレーキ点灯されてると、ふつうの電球でも目に残像のこっちゃってつらいのに、LEDだったりすると、もうホント眩しいったらない。ブレーキランプがLEDの車はできればマメにサイドブレーキを使うようにしてもらいたいと願うばかり。なかには信号待ちではヘッドライ... 続きはこちら