| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2005/10/30: スロットルポジションセンサーのガリオーム

気になっていた3000回転前後でスロットルパーシャルでダラーット一定速度で流すような場合にでていたぐずりというかガクガクする症状の改善にとO2センサーを交換してみたのだが、気になっていたあたりもスムーズになったのだが完全に直ったかというと、新しいなりによくなっただけなのかなという感じもしなくはない。
テストをかねて箱根を廻ってきたのだが、とても寒く気候変化もあるだろうからなんともいえない。
症状の原因がO2センサーでないとすると、スロットルポジションセンサーの一部でガリオームの状態になっているということも考えられる。
ネットで得た情報だが、普段良く利用するアクセル開度で発生するらしく、スロットルポジションセンサー内部の可変抵抗器の抵抗体の良く使う部分が荒れてしまうと、その部分でガクガクしたりするらしい。「普段良く利用するアクセル開度で発生する」というところがちょいと気になるが、このスロットルボディの前のオーナーの乗り方のせいもあるのだろう。ファイナルギアが4.1であれば街中でも3000回転などゆうに超えた4000回転あたりで流してた記憶があるのだが、現在使っているファイナルギア3.727となると、結構3000回転前後というのは確かに使うには使う。これが原因かな。

"スロットルポジションセンサー"に関連すると思われるアイテム


この日から前月の頭までの走行中の記録

From:2005-09-01 00:00:00 ~ To:2005-10-30 18:44:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までのメンテナンス

From:2005-09-01 00:00:00 ~ To:2005-10-30 18:44:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までの部品交換修理

From:2005-09-01 00:00:00 ~ To:2005-10-30 18:44:00 (by NP_WhatDidYouEat)



  
 
インナーサイレンサーつけてるクルマって多いなぁと思います。しかし、インナーサイレンサーつけてるとマフラーの音ってものすごくしょぼい。あんなのつけて走るくらいなら中間サイレンサーでも,メインサイレンサーでもやりなおしたほうがいい。また、それ外すことあるの?と尋ねてしまいたくなる... 続きはこちら