| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

GZ10:48511-MX791(固定):602-412=190

フロント(ショートケース加工)---------------------------

TBS:48531-SW282(5調):353.0:531-375=156

型式:メーカー:品番:カートリッジ長:MAX-MIN=ストローク
SW20:TRD:48531-SW282(5調):353.0:531-375=156
AW11:TRD:48531-AW181(4調):346.0:509-362=147

SW20:KYB:NSC4093(SSP4093/CGC4093):552-374=178 (※)
AW11:KYB:NSC4074(SSP4074/CGC4074):529-362=167

SW20:KONI:8641-1221 SPORTS
AW11:KONI:8641-1142 SPORTS(※)

AW11:KYB:365061 GR-2 (EXCELL-G)

SW20:MONROE:73255(※)
AW11:MONROE:73238(※)

備考
※各型式の純正ショックアブソーバーボディサイズ
AW11:346mm / SW20:360mm / AE92:336mm

※NSC4093(SSP4093)は48531-SW282に比べボディが7~8mm長い。
※YSより15mm延長リングナットが発売されているが、KYBの場合はショックのボディ加工が必要。
※KONIのAW11は本国カタログのみ掲載、受注発注品として日本のFETにて購入可能。適合等詳細未確認
※MONROEは本国カタログのみ掲載、適合等詳細未確認
※フロントはTRD品番の前半部分が「48511」のものは取付け方法だけ見れば流用可能。
※KYBのクライムギアはSW20、AW11ともにNewSRSpecialと同ストローク

フロント(ショートケース加工)------------------------------

型式:メーカー:品番:カートリッジ長:MAX-MIN=ストローク
SW20:TRD:48511-SW282(5調:)331.0:502-358=144
SW20:TRD:48511-SW293(固定):331.5:486.5-356=130.5
SW20:TRD:48511-SW210(5調):331.0:481.5-355.5=126

AE92:TRD:48511-AE941(固定):333.0:477-342=135
AE92:TRD:48511-AE031(5調):333.0:477-351=126
AE92:TRD:48511-AE982(4調):332.0:485-341=144

AE82:TRD:48511-AEA91(固定):337.5:519-356=163
AE82:TRD:48511-ST692(固定):343:502-362=140

ST205:TRD:48511-ST000(固定):333.0:490-355=135

AE92:KONI:86-2406(※)(カタログ落ちかも)
AE92:KONI:8641-1146 SPORT(※)

AE92:KYB:365064 GR-2 (EXCELL-G)

AE86:KONI:86-1991 SPORT(※)

参考
AE86:HTSショート(無段階調):476-350=126 ※生産終了

備考
※KONIのAE86、AE92は本国カタログのみ掲載、適合等詳細未確認
※フロントはTRD品番の前半部分が「48511」のものは取付け方法だけ見れば流用可能らしい。

参考
TRDカートリッジ式ショックアブソーバー寸法一覧

KYB ONLINE CATALOG (USA)


こちらのページにサスペンションに関するオススメ本をまとめてみました。ぜひ読んでみて下さい。

"ショックアブソーバー"に関連すると思われるアイテム



  
 
渋滞を認識した場合、自分のクルマが最後端である場合は、さらに自分の後ろのクルマが渋滞をキチンと認識し速度を落としたのを確認できるまでは前のクルマとの車間を十分にとるべき。そのようにしておけば、後ろのクルマが渋滞を認識せずに突っ込んできた場合等にも対処できる可能性が残せるし、万... 続きはこちら