AT車は交通量の多い所を走る時はオーバードライブをオフにするべき。大半のAT車のドライバーはドライブに入れっぱなしでオーバードライブも常にオンにしてる。そもそもオーバードライブのスイッチすらわかっていない方が多い。こうなると、アクセルを抜いてもエンジンブレーキがあまりかからず、意に反してすぅーっと進んでしまう。AT車はブレーキの減りが早いなどというが、原因はATにあるのではなく、オーバードライブを常にオンにしてることであって、ドライバーのせいなのだ。

» 続きはこちら