| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2005/11/07: LEDのブレーキランプは眩しくてしょうがない

夜の信号待ち等で真正面でずーっとブレーキ点灯されてると、ふつうの電球でも目に残像のこっちゃってつらいのに、LEDだったりすると、もうホント眩しいったらない。ブレーキランプがLEDの車はできればマメにサイドブレーキを使うようにしてもらいたいと願うばかり。なかには信号待ちではヘッドライトを消すのがマナー等と思い込んでいて、後ろのクルマがヘッドライトをつけてる限りブレーキ踏んでおくなんていうのもいるみたい。思うんだけど、車高の高いトラックやうすらでかいワンボックス、パジェロみたいなでかい四輪駆動車はおいといて、ハイビームにしてる訳でもないのだから、後ろのクルマのライトがまぶしいなんてあるわけない。

"LEDのブレーキランプは眩しくてしょうがない"に関連すると思われるアイテム

関連するアイテムはありません



  
 
なぜかというと西日をくらった状況では、前のクルマのシルエットがさらに前を走るクルマのシルエットと一体になってしまい位置関係がわからなくなる、テールが認識しづらくなり、車間距離がはかりづらくなるからである。西日の中なぜだか知らないがスモールつけてるクルマの少ない事少ない事。後ろ... 続きはこちら