| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2006/11/19: ボディのゆがみ:ボディアライメントと補正

どうもボディのゆがみがここのところ気になってきた。
なんかボディ右側が上がっているというか、右リアが上がってるのだ。この症状に気がついたのは随分前で、ガレージでフロアジャッキで上げたり、リジッドラックにかけたりする際に、床からの離れ具合やリジッドラックへのかかり具合等で気がついた。長らくは、こういったジャッキアップ作業の際に気になるだけで、1G着地状態ではさほど気にならなかったのだが,ロールバーの溶接や追加、リアサスペンションの改造等を行って以来、症状が進んだようで、車高を上げた現在ではリアタイヤとフェンダーの隙間が左右で明らかに指一本程は違ってみえる。
実際、そういう状態では、ちょっとやばくて、左カーブで踏んでるのに左側に向かってリアがブレイクしたりするので、結構ひえぇーなんてことになるのである。
これはなんとかしないとなぁと色々調べてみると、ボディアライメントという言葉を見つけ、そういったショップを色々調べてみたのだが、よく使われる3次元測定とかいうのがあり、これで測ればばちっとどこがどうおかしくなっているのかキッチりと数値でわかるらしい。

でも,これの測定料金がどこも4万円程からという金額。実際、あれこれと機材をつけてと段取りの多い仕事なのでいたしかたないのだが、ちょっと考えてしまう金額である。
で、測ったら測ったでそれを元にいわばフレーム修正という行程に入るのだが、修正の作業工賃は別見積となるので、計測してみてからでないとなんともいえないだろう。測定料金に4万円、別に事故ってとんでもなくひしゃげてるわけでもないし、そこから修正にお金かけても5万円の計10万円までだろうなぁ。でもたぶん、10万では修正迄出来ないであろう。
そういうところできっちりとボディアライメントをとってやるのがクルマにも良いし、ネタ的にも面白いのだが、ちょっと考えようということで、安上がりにスペーサーで対処してみようと考えている。

参考:
テクニカルボディー品川
天竜
ARS AUTO BODY
藤崎自動車
杉山商会
株式会社クロスロード小山
高橋オートカスタム
BMAボディーメイクアキオカ
浜板金
フレエム屋
J TECK -有限会社ジェイテック-
ヨコバン

"車高差"に関連すると思われるアイテム



  
 
夜の信号待ち等で真正面でずーっとブレーキ点灯されてると、ふつうの電球でも目に残像のこっちゃってつらいのに、LEDだったりすると、もうホント眩しいったらない。ブレーキランプがLEDの車はできればマメにサイドブレーキを使うようにしてもらいたいと願うばかり。なかには信号待ちではヘッドライ... 続きはこちら