| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2011/11/28: エクスジェルのネックスエイドは最高のヘッドレスト

エクスジェルのネックスエイドというシートに取付けしヘッドレストとなるサポートクッションを買ったのだが、これがすごくいい。
私のクルマのシートはバケットシートで長らくはまぁいいかとヘッドレスト無しでやっていたが、腰の部分に入れるランバーサポートの製品を探す過程で偶然このエクスジェルのネックスエイドというヘッドレストクッションを見つけて即買いしてしまった。
このエクスジェルのネックスエイドはバケットシートに交換してヘッドレストが欲しいという方にはぜひおすすめしたいと考える。

バケットシートというのはあたりまえだが主にヘルメットを利用して座るシートのため、通常のシートに見られるヘッドレストという部分がざっくりとえぐられてしまっており、ヘルメットを利用しないで日常利用すると頭が後にかっくんとなってしまう。それでもバケットシートという体をしっかりとホールドすることを目的としたシートであるが故、腰と背中がしっかりとサポートされていれば、ヘッドレスト無しでもそこそこいけてしまうのだが、やはりヘッドレストに首や頭を任せて運転するスタイルと比べると体に落ち着くがなく負担が増してしまう。
しかし、このエクスジェルのネックスエイドはすごかった。首と頭がサポートされるだけでなく、これまでがくがく不安定だった首と頭をサポートするために負担がましていたのであろう腰や背中まで楽になった。しかもカッチリと首と頭を固定してくれるのだが、摘まれている様な感じは一切しない。とにかく楽にシートに座っていられる。
なお、「運転中のドライバーは使用しないで下さい」と製品にただし書きがあるのだが、これはメーカーに問い合わせたところ快適さ故にドライバーが眠ってしまわない様にとの配慮から書かれているのだそうだ。確かに快適だし、いわれてみればフルサイズの静かなセダンでのんびりと運転していたら眠ってしまうかもしれない様な気もする。

エクスジェル EXGEL

エクスジェル 公式サイト

"エクスジェルのネックスエイドは最高のヘッドレスト"に関連すると思われるアイテム

関連するアイテムはありません



  
 
なぜかというと西日をくらった状況では、前のクルマのシルエットがさらに前を走るクルマのシルエットと一体になってしまい位置関係がわからなくなる、テールが認識しづらくなり、車間距離がはかりづらくなるからである。西日の中なぜだか知らないがスモールつけてるクルマの少ない事少ない事。後ろ... 続きはこちら