| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2009/11/01: 1年10ヶ月ぶりに走行

ガレージを出る前のステアリングシャフトの位置調整の際に、なんとまたパワステホースのジョイントよりフルードがちょこっと漏れているのを見つけ、靴も履き替えていたのに、またジャッキアップ。きっちり直しておきたいところだったので再度外してロウ付けし直した。今度は大丈夫だろう。
そんなこんなであっというまに夕方になってしまったがテスト走行へ、自分の住む町の外周をテストで1周したが実に1年10ヶ月ぶりの走行となった。
いやーひさしぶりに国道を走って近所のガソリンスタンドへ入ったが、ひさしぶりすぎてタンクキャップを締めるのにカチャカチャと手際のわるいことわるいこと、ちょっと緊張した。東の片側2車線でちょっと回したが、ツインサクションの吹き返しの音がシュパーンシュパーンと気持ちのいいのなんの。
早く海岸道路を走らせたい。

というのも平塚〜大磯間の134号線の4車線化が始まりそうで、私の好きな昔ながらの片側1車線でのんびりした134号線でなくなってしまうからだ。江ノ島〜茅ヶ崎間の134号線は4車線化がほぼ完了しており、相模大橋の工事完了をまって平塚から先を手を付けるらしい。ほんというと平塚〜大磯間の4車線化は必要ないと思っている、これまでの片側1車線で十分。渋滞するのは週末の一時だけだし、平日の渋滞については渋滞を承知しているであろうクルマがその多くを占めるからだ。そもそも多くは渋滞を避けるならば並行する国道一号線を選択すればいいとわかっているクルマであり、ようは暇だから渋滞の134号線に浸かっているわけだ。
というわけなので、昔ながらの134号線を走るのは今だけなのだ。

"1年10ヶ月ぶりに走行"に関連すると思われるアイテム

関連するアイテムはありません


この日から前月の頭までのメンテナンス

From:2009-10-01 00:00:00 ~ To:2009-11-01 18:08:00 (by NP_WhatDidYouEat)


この日から前月の頭までの部品交換修理

From:2009-10-01 00:00:00 ~ To:2009-11-01 18:08:00 (by NP_WhatDidYouEat)



  
 
渋滞を認識した場合、自分のクルマが最後端である場合は、さらに自分の後ろのクルマが渋滞をキチンと認識し速度を落としたのを確認できるまでは前のクルマとの車間を十分にとるべき。そのようにしておけば、後ろのクルマが渋滞を認識せずに突っ込んできた場合等にも対処できる可能性が残せるし、万... 続きはこちら