| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

Archives of MAINTENANCE

メンテナンスおよび修理記録、純正交換部品などの品番

You are currently viewing archive for October 2011
パックリとわれてしまったフロントパイプを溶接修理してもらってきた。フロントパイプのガスケットは純正ガスケットとウルトラカッパー併用。

フロントパイプの溶接修理をお願いしたのは平塚市真土の真栄鉄工所。ネットで見つけて飛び込みでこれお願いといったらその場でちゃちゃっと溶接してくれました。子どもの頃に近所にあった様な昔ながらの鉄工所といった感じですが、対応する範囲は広く色々とやられているようです。ウェブでは様々な制作例も載せてられるのでご覧になると良いでしょう。

真栄鉄工所
右側ピロアッパーマウントのスタッドボルトのねじ山をなめてしまったのか、ナットがいいところで締まらなくなってしまったので交換。ひさびさに登場のプレスを使って交換した。
クスコのウェブサイトで調べたら近所のお店がクスコショップという代理店になっていたので、そのお店で注文したのだが送料1000円とられた。これでは代理店の意味無しである。足回りのプロショップをうたい、クスコの代理店を名乗るくらいならピロアッパーマウントのスタッドボルトくらいは在庫もっていても良いのではないだろうか。
当のクスコも問合せは電話とファックスのみでメールでの問合せは受付けていない。ネットショップページもあるが扱う商品が少なくほとんど死んだ状態である。ウェブ関連の受付体制の強化を望みたいところである。
ふたたびフロントスプリングのレート変更。長さは170mmだが、たまたま入手できたのが170mmだったのでそれだけの理由。ねじ山にまだ余裕があるので14k/210mmでも装着は可能。ヘルパースプリングはそのまま。