| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

Search Results

ステアリングラックがなんかがたがおさまらないなーと思い、そういえばキャスター調整の際にテンションロッドのナットをいじったがゆるんでるかなと思ったが緩んでなかった。ステアリングラックのガタとは無関係だったが、せっかくなのでブッシュ交換を行った。キャスター角調整のナット位置はそのまま。
このテンションロッドブッシュを交換をするにはテンションロッドを外さないといけないが、タイヤが下がった状態ではブッシュ側のナットが斜め上を向いてしまってディープソケットがはまらない。ローターをジャッキであげてやることでテンションロッドの取付け角度を地面平行にしてやると作業性が良い。
予定していたロアアームブッシュ交換を行った。作業は完了したが、見るとやるのとは大違いというのがやってみた印象。まず困ったのがロアアームのボルトが抜けないということ。ジャッキでタイヤをもちあげたり下げたりしながらアームを上下させ頃良い位置を見つけてボルトを抜いた。抜けたら抜けたで今度はロアアーム自体が取り付け部分にひっかかってブッシュ交換できるだけの位置に下がってこず、これもジャッキでタイヤをもちあげてやるとともにテンションロッドのナットを緩めてやることでロアアームを取り付け部分より十分離すことができた。
やっとブッシュ抜き取りの作業に取りかかることができたのだが、なにせ寝転がっている状態では踏ん張りがきかないので先週の練習時のようにレンチに力をかけることができずちょっと抜き取りに時間がかかった。加えてブッシュとロアアームの穴部分にゴミやらさびやらが多いので、抜き取りにかかる前にワイヤーブラシ等で少しこすってさび落しをした方が良い。ブッシュが外れたら新しいブッシュを入れる前にさらにワイヤーブラシでさび落しをすると良い。

» 続きはこちら

テンションロッドブッシュを交換した。
届いた部品は以下のものなのだが、それぞれ数量1の注文でブッシュは2コ、リテーナーも2コ入っており、さらに48674-19058(単純な山型)のほうにはナットとワッシャーがひとつづつ同梱されていた。どうせなら2つ同梱してほしいところだが、サービスなのか?
48674-19058のほうにナットとワッシャーが同梱ということから、48674-19058(単純な山型)を内側にし、48674-29045(中心に溝あり)を外側(タイヤ側)に使うようこれまでとは変更した。
なお、規定の締め付けトルクは10kgほどなのだが、リテーナーにワッシャーが噛み込んでリテーナーが一部めくれていたのを見て8〜9kgほどにしておいた。思うのだが、ここはトルクレンチの数値設定に頼らずに、ナットから出るボルトの長さで締め付け具合を確認した方がいいかもしれない。ブッシュを介してつけるナットは締め付け時に動きが出てしまって正確なトルク管理が難しい。

48674-19058:クッション ストラットバー LH(単純な山型)
48674-29045:クッション ストラットバー RH(中心に溝あり)
このパーツリストに記載のあるLHとRHだが、素直にこれで組むと絶対に左右差が生まれるはず。といいつつ今回の組み方であっているのかもわからない。ま、うまく走ってくれればそれで良い。ちなみに、8512-8512対応の48674-12040と48674-22060も購入してみたが、こちらは数量1の注文でブッシュが1コのみだった。

» 続きはこちら