| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

ミッションオイルを交換した。前回はLSDオイルと共用したが今回は別にした。銘柄はトヨタ純正 GL5 75W-90。前回入れたハイポイドギアオイルLSDでも問題なかったのだが、なんかギアなりがでたり、ギア抜けしたり、入りが悪かったりと感じが悪く感じたので普通にミッションオイルに交換してみた。(もっとも、この感じが悪いのはオイルのせいではなくクラッチペダルのブラケットに亀裂が入った事が理由である事はすぐに判明するのだが、のんきにオイル交換している時点ではわからなかった・・・。)
LSDオイルも合わせて交換。こちらは前回と同じくハイポイドギアオイルLSD。交換作業中に電ドルポンプが壊れてしまい、アストロプダクツまでトキコのオイルサーバを買いに走るはめになってしまった。トキコのオイルサーバは値段が1万円近くするのでこれまで買うのためらっていたのだが、またあの安いオイルシリンジでしゅこしゅこやるのもなんだかなぁと思い思い切って買ってしまった。
で、このトキコのオイルサーバだが、なかなかいいピストン動作も節度があってしっかりしており、きっちりおオイルを送り出してくれる。

» 続きはこちら

夜があけるのが早くなり休日の朝ともなれば箱根、山中湖と一回りしてくるのにいい季節になったなぁと思ったらスプリングのレートが気にくわなくなってきた。手持ちのスプリングでないかなと探したらGAB 12k/210/65がでてきたのでさっそく交換。
箱根を抜けて御殿場から富士山スカイラインを駆け上がって下って、白糸の林をぬけて養豚場と馬の牧場をいくつか通り過ぎ鳴沢までの林をぬけるコース、このコースが実に気持ちいい。
復帰からかなり距離は走ったのだが、ここ1、2週間のあいだに急に妙に早い段階でシミー、シミーというには派手すぎるほどのステアリングのぶれがでるようになってしまったので、近所のミスタータイヤマン本間に持ち込んでホイルバランスの取り直し。夕暮れ前のちょっと中途半端な時間だったこともあって、フロントのみのホイールバランスの取り直しの作業をお願いした。
タイヤは2906とあり06年の29週製造、2年近く寝かしたこともあってけっこう古いので気になっていたのだが、妙なひび割れもでていないので、天候をみて乗り方に気を使えば問題なさそうだということだった。
作業後は用足しに129号線を走らせてみたが、気になるシミー、ハンドルぶれはぴったり納まっていた。


神奈川県 平塚市 ミスタータイヤマン本間
アイドリングが下がってしまうという症状がでて純正ECUに交換して様子見をしていたのだが、昨日このECUでも暖気終了時にアイドリングがそのまま下がってしまう症状がでたので、スロットルボディ、ISCVを清掃するとともに、キャニスターパージ用VSVの動作チェックをした。
スロットルボディ、ISCVはエンジンコンディショナーをつかって泡洗浄したので、それなりに汚れはとれた。ISCVのゴムのオレンジ色のバルブも真っ黒だったので同様に泡洗浄しておいた。
キャニスターパージ用VSVはバッテリーからコードで電圧をかけて通気チェック。バッテリーにワニグチクリップでつなげたチェックコードの両端子を両手でVSVのコネクタに、口にはVSVにつなげたホースをくわえてとチンドン屋状態でチェック。電圧がかかったときだけ通気があるのでOK。ホースの差し込みを間違えないように戻した。ホースは端部に白線がついている方がVSVの手前のホース口に入る。

» 続きはこちら

先日実験でつけたフランジサイレンサーを取り外すとともに、キャタライザ前後のガスケットを交換した。各フランジ面にはいつも通りパーマテックスの液体ガスケットのウルトラカッパーを塗布し、ガスケットを入れた。このウルトラカッパーを使うようになってからフランジ部分での排気漏れはほぼ無い。何とも地味な部分だが、ガスケットが痩せるのかなんか音が・・というときに交換してやるとマフラーの音が締まる。このマフラーは一本ものなのでフランジがあるのはこの触媒との接続のみだが、2分割、3分割のマフラー等は定期的に交換してあげると良いのではないかと思う。

まだ明るいがクルマの下での作業はちょっと暗かったので、こないだアストロプロダクツでキャンペーンで安くなってたので買ったLEDライトを使ってみた。けっこう使える。磁石でもひっかけてもどちらでもOK。

LEDが72個付いたワークライト!AP 72LED ワークライト

パーマテックス液状ガスケット ウルトラカッパー