| ATOM   | twitter Twitter | facebook Facebook |

2010/08/22: タービンアクチュエータホース交換

ブーストコントローラーのソレノイドバルブに繋がる配線が断線、ソレノイドバルブのユニット内部で断線し開けるのもやっかいなのでソレノイドバルブのユニットを外し、ブーストコントロール機能をなくした。そもそもマフラーを今のにしたときからブーストコントローラーがオフでも1.1キロとかばんばん掛かってしまっていたのでVVCなくても同じじゃないかと、いい機会なのでタービンとアクチュエーターを純正同様に配管する。
交換作業はべつにコツも何もないところなので書き留めておくところもないのだが、古いシリコンホースは抜こうとひっぱったら途中でズボッとちぎれた。硬くなってたとか、引っ掛けたということもなかったのだが、ぶちっとちぎれた。黄色いシリコンホースが交換したホース。もっと渋めの色のホースがよいのだが手持ちの在庫が紫と黄色、うーんと悩んだ末に黄色にした。


"タービンアクチュエータホース交換"に関連すると思われるアイテム

関連するアイテムはありません



  
 
AT車は交通量の多い所を走る時はオーバードライブをオフにするべき。大半のAT車のドライバーはドライブに入れっぱなしでオーバードライブも常にオンにしてる。そもそもオーバードライブのスイッチすらわかっていない方が多い。こうなると、アクセルを抜いてもエンジンブレーキがあまりかからず、意... 続きはこちら